ちあきの掲示板

187710

■ 管理人より ■

*書き込みの内容によっては、削除・修正させていただくことがあります。
*音楽・映像物の譲渡やダビング依頼についての書き込みはご遠慮ください。
*文字化け防止のため、半角カナ文字や機種依存文字での書き込みはご遠慮ください。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Twitterの「ちあきなおみbot」再開のお知らせ ウシオ@管理人

2018/04/21 (Sat) 01:04:48

以前こちらで掲載していた(今もコーナーは残しています)「ちあき語録」をTwitterの方に移して「ちあきなおみbot」として更新していましたが、私の手が回らずに長らく更新が止まっていました。

しかし、今回ようやく整備し直すことができ、4月21日から再開する運びとなりました。

800通登録しましたので、一日1ツイートでしたが、一日2ツイートに増やしました。それでもひと回りするのに一年以上かかります。
ツイート文字数の関係で発言の内容を若干修正したものもありますが、ちあきさんの発言の意図を壊さないようにしたつもりです。様々な媒体からの書き起こしのため、特にかなり古い雑誌などの場合は、もしかしたらちあきさんの意思とは違う発言が掲載されていたかもしれませんが、それも発言のひとつとして捉えつつ、様々なちあきさんの魅力を知っていただければ幸いです。

Twitterをやってらっしゃらない方にとっては、上記の話は「??」といった感じかもしれませんが、更新の利便性のこともあり、今後もTwitterでの公開といたしますので、その点、ご了承ください。
ネットでアカウントを検索いただければ、Twitterをやっていない方でも見られるかもしれません。アカウントIDは「bot_naomichiaki」です。

お時間がありましたらぜひご覧いただければ幸いです。

Re: Twitterの「ちあきなおみbot」再開のお知らせ - だるまり

2018/04/24 (Tue) 08:22:25

楽しませていただいてます。ありがとうございます。

Re: Twitterの「ちあきなおみbot」再開のお知らせ ウシオ@管理人

2018/04/27 (Fri) 00:53:41

だるまりさん、ありがとうございます!
今回は登録をしっかり整備したので、かなりな長丁場でのひとまわりとなりますが、ぜひお読みください。

ディスクユニオン・フリーペーパー vol.4 ウシオ@管理人

2018/04/19 (Thu) 01:42:12

ディスクユニオンで発行しているフリーペーパーに、ゴダイゴのミッキー吉野さんが登場し、ちあきさんのアルバム『あまぐも』制作について語っているそうです。

ディスクユニオン・フリーペーパー「レコードがある暮らし」vol.4
http://diskunion.net/recordlife/archive/04/

19日からディスクユニオン各店で配布開始。
また、上記サイトで電子書籍版と通販(すでにオンラインショップで受付開始。数量限定)もあるそうです。
私はさきほど通販(フリーペーパーなので、送料のみ負担という形になりますが)で申し込みました。

ミッキー吉野さんがLPの『あまぐも』を手にしている写真などもTwitterで紹介されていたので、内容的にも期待できそうです。
興味のある方はぜひ入手してみてください。


Re: ディスクユニオン・フリーペーパー vol.4 - 黒べー

2018/04/19 (Thu) 21:35:13

管理人様、情報をありがとうございます。
ミッキー吉野さんのコメントは是非読んでみたいですね。
なにしろ「あまぐも」には、ゴダイゴとしてレコーディングに
参加していたのですからね。
スタジオでのちあきさん(いつものついたてに囲まれての歌入れ)
の様子や、ゴダイゴのメンバーとどんなやりとりをしたか知りたいです。
(もしかして伴奏と歌入れは別テイクかも)

河島英五 + 友川かずき + ゴダイゴ そして ちあきなおみ

のコラボは時代に先行し過ぎていたのかもしれません。
今日、アナログアルバムとして再リリースするなら帯のキャッチコピーには

A面の哀愁、B面の狂気 何人も否定しえぬ「ちあきソング」の錬金術

が良いかも...。
(ビートルズの「アビイロード」の帯から借用しました)

ところで管理人様は御存知かもしれませんが、この話題を読んで
「あまぐも」をネットリサーチしましたら、
以下のサイトがヒットしました。
https://blog.goo.ne.jp/minakovich/c/48418906bd9400a805b0d74c3db56762

これ、一般の方なのでしょうか?それとも職業的音楽ライターの方なのか?
ちあきさんについて「あまぐも」「VIRTUAL CONCERT 2005 ハンブルグにて」
「VIRTUAL CONCERT 2003 朝日のあたる家」の3枚のアルバムを紹介して、
実に読み応えのあるコメントを書かれています。

Re: ディスクユニオン・フリーペーパー vol.4 - 寅

2018/04/20 (Fri) 22:56:45

ウシオさんご無沙汰しています。
日中、御茶ノ水のディスクユニオンで冊子を手にしました。
貴重な話が書いてありましたよ!

「あまぐも」のレコーディングよりも前に、ライブでの共演を打診されたが、実現しなかったこと。
アルバムの大半の曲はちあきさんとゴダイゴの一発録音をファーストテイクで収録したこと。
等々、アルバム「あまぐも」を聞きながらのインタビュー記事でした。
ミッキー氏はちあきさんのリズム感にも改めて感心しておりました。
それから同じコロムビアレコード所属ということで、美空ひばりさんとの共演も話としてあったそうですが、こちらは幻に終わったそうです。

野良猫、ちあきを歌う - jun

2018/03/18 (Sun) 20:18:42

 何年か前、TVで刊行を予告されながら、その後音沙汰なしで半ば諦めていた、私のとって「70年代のミューズ」梶芽衣子の自伝本「真実」が今月、いきなり出ました ヘ(^o^)/

 内容はというと、個人的に一番思い入れのある日活時代をサッと流してるのが少々残念。
 まあ、高倉健や勝新太郎ら共演したスターや、監督、カメラ、照明から小道具に至るスタッフに対してのリスペクトが一貫してるので、最後まで気持ち良く読めるのですが。
 で、残り数頁となった時、最近、イベントで「かもめの街」を歌ったと語ってるじゃないですか、おおっ!
 彼女曰く、「かもめの街」は哀切感漂うドラマチックな詞で、
ふと耳にした折りに感銘を受けて歌ってみたいと思い、自分なりの歌い方でやってきたものです、だって、マジか(笑)。

 実は、この自伝に続いて「43年ぶりのフルアルバム」という「追憶」が4月に出るんだけど、私、待ちきれないので、オフィシャルサイトの先行販売で購入。
 これが、自伝の最後で「70歳のロック、いいじゃない?やってやろうじゃないの!」と、カッコよく宣言した通りの全編ロックテイスト溢れる、まさに、これぞ「野良猫ロック」!
 
 いっそのこと、未レコーディングの「かもめの街」もボーナストラックで収録して欲しかったなあ、もちろんロックで。

Re: 野良猫、ちあきを歌う ウシオ@管理人

2018/04/06 (Fri) 18:48:35

junさん

梶芽衣子、テレビでも「かもめの街」を歌ったんですよ。2、3年前でしたっけ、BSジャパンの歌番組でした。俳優・梶芽衣子の世界にしっかりと染められていました。
自伝本は読んでいないのですが、それほどまでに「かもめの街」に思い入れがあるなんて思ってもみませんでした(嬉)。

最近はTwitterを始めたり、アルバム全曲ライブも開催したそうで、その最新アルバムはまだ聴いていないのですが、近いうちに入手して聴いてみようと思います。

Re: 野良猫、ちあきを歌う - jun

2018/04/12 (Thu) 21:50:00

TVで歌ったんですか、そいつは聴きたかったなあ。
いっその事、アルバムで「ちあきを歌う」とか、期待したいですね。
結構、怖いもの知らずの人だから、イケますよ(笑)。

彼女の歌手としての特徴は「さそり」の伊藤俊也監督の言葉を借りれば「線の細い、綺麗な声」だと、私も思っていたのですが、ニューアルバムでは(お年のせいか?)何だか野太くなって、それがロックを歌うのにピッタリ、一聴の価値はあると思います。

最近気付いた事 - だるまり

2018/03/23 (Fri) 00:39:46

二つ、あるんです。言わせて下さい。
プラットホーム、中の台詞、忘れないで・・・・忘れてしまわないで! ずっと、なんとなく聴いていました。近しい人間が旅立ったんですよね、最近。この曲のように恋愛などではなく、高齢の親なんです。でも、それ以来、この曲のこのセリフが、すごいなあー、って感じます。
もう一つ、私、若い頃十年くらい、「 時代 」でデビューした中島みゆきさんの歌が好きで聴き続けていました。大音量で没入するのがすきなので、生活の変化によって聴かなくなったんですが、中島みゆきさんの曲も独特の声も好きなんです。で、初めてちあきさんの 「 ルージュ 」を聴いた時、中島みゆきの モーグルのコブをガンガンガンって雪の粉を飛ばしながら落ちてくるような曲を、ちあきさんは絶対きれいに歌ってしまうんだな、と感じたんですよね。やはり、中島みゆきの曲は、モーグルが似合うって。で、何年も聴いてなかったんです。
久しぶりに聴いて、ああ、いいなあ、って感じました。驚異的に美しいモーグルでした!

Re: 最近気付いた事 - 黒べー

2018/03/23 (Fri) 23:21:24

だるまりさん、こんばんわ。

「プラットフォーム」私も好きですね。
以前から気になっていたのですが、エンディングで「行かない~で」
と歌うちあきさんの声に重なっている「行かない~で」の歌声は、
どうも別の人が歌っているように聴こえるんです。
由紀さおりさんっぽい声ですが、何方なのでしょうか?

中島みゆきさんの曲をモーグルに例えるとは興味深いですね。
私はみゆきさんの曲には演劇的なものを強く感じます。
そして「ルージュ」も大好きな曲の一つです。

 口をきくのが上手くなりました
 つくり笑いが上手くなりました

のフレーズは歌っているというより、打ち明け話を聞いているようで、
しかし、みゆき節とも言えるサビでの

 生まれた時から...

は、一転してトーンが変わって最後の

 おかしな色と笑う

では、一寸演歌っぽく歌ってますね。
一つの曲の中でこうした歌い分けをして起承転結の色づけをするなんて
やはりちあきさんは上手いなあと改めて思います。
この曲残念ながら当時はあまり売れなかったんですよね。
しかし後年、香港の女優のフェイ・ウォンが中国語で歌って、
アジア圏で大ヒットしたんです。やはり良い曲なんですよね。

中島みゆきさんの曲をもっともっと歌って欲しかったです。
もし一曲だけその願いが叶うとすれば、「宙船(そらふね)」ですね。
ちあきさんの歌でこの曲を聴かされたなら、生きるパワーが
沸いてきますよきっと...。

Re: 最近気付いた事 - だるまり

2018/03/25 (Sun) 14:15:29

黒ベーさん、ありがとうございます。
歌い手として歌を届けていらっしゃる方、みなさんご自分の持っていらっしゃる声で、そこにある一つの曲を、誠実に歌い上げ、聴くものの心に届けようとしてくださる。そんな歌たちに助けられながら、私たちは暮らしていますよね。
そんなによく知りもしないで、物を言うのも、笑止千万、って気もしていますが、一回言ってしまわないと、そこに囚われてしまうので、言ってます。
ちあきさんの歌って、立ってる位置が少し違うって感じるんです。
黒ベーさんが「 宙船 」を出されました。ちあきさんが歌ったら、本当に宙を行く船が見えるのではないか、と思うんですよね。
聴くものの心に、喜びに、苦しみに、寄り添って力付けてくれるのではなく、もう一つのそこにある世界を、観せてくれる。その映像の優しさが、私たちに力をくれる、そんな風にかんじています。

Re: 最近気付いた事 - happoh

2018/03/26 (Mon) 11:21:44

ちょっとだけ、私も思うこと言わせて貰おうかな。

ちあきさんと中島みゆきとは、すごく合うように見えて、実は根っこの部分が少し違うよなあと思ってます。ちあきさんは、専ら「内へ、内へ」向かう歌が合っているのに対し、中島みゆきは「基本的には内に向かいながら、まだ外方向への意欲(未練)がある」とでも言いますか(笑)。

だから「ルージュ」のような歌は確かにちあきさんにはぴったりで、私はあの時期(ちあきさんが歌いたい歌を模索していた頃)のちあきさんの歌はあまり好みでないものが多いのですが、この歌は大好きです。他の多くの歌と違い、カラオケで比較的歌い易いところもポイント高い(笑)。

「内へ、内へ」のちあきさんの歌が好きな私としては、「ルージュ」の頃、中島みゆきの歌なら「化粧」「あぶな坂」とかをちあきさんが歌ったら、凄いだろうな~と思ってましたし、今でも聴きたいです(古い歌ばかりで申し訳ありませんが)。最近、清水翔太が「化粧」をカバーしてましたが、ちあきさんだったら、歌の訴求力は到底あんなもんじゃないと思う・・・

Re: 最近気付いた事 - だるまり

2018/03/26 (Mon) 11:42:51

うーーー!聴きたいです!当時、中島みゆきさんにどハマりしていて、タイトルを聞くだけで中島みゆきさんの当時の声が頭の中でなります。今は、脳内幻聴でちあきさんの歌が聞こえそうなんですが、こんな脳内幻聴のずーーーーっと先にあるんでしょうね、ちあきさんの歌は。

Re: 最近気付いた事 - コスモス

2018/03/26 (Mon) 13:36:32

皆さん熱い想いを交えてる最中、おじゃまします。

ちあきなおみさん、中島みゆきさん
お二人とも同じ音楽界に生きる女性として強烈な個性と
才能を放っていますよね。

「ルージュ」の頃は「夜へ急ぐひと」もリリースしていて
あの当時、レコード会社が要請する演歌路線に背を向けて
ニューミュージックの人々とコラボして活路を見出そうと
していたのでしょう。
私見ですが、「夜へ急ぐひと」の狂気は、今の椎名林檎さんの
世界観に重なって見えるのです。
林檎さんも出てきた当初は、世間一般ではキワモノ扱い
されていましたが、今じゃフォロアーは後を絶ちません。
もしちあきさんと時代が重なっていたなら、
きっとクロスオーバーしていたに違いないと思うんです。
何れにしても先駆者は常に理解されないかもですね。

それから中島みゆきさんは、バンドを従えてのコンサート
とは別に、ミュージカル演劇のような「夜会」という舞台
を定期的に行っています。
何かで読んだか聞いたかの話ですが、これって
ちあきさんの「ねえ あんた 」に触発されたそうです。
(曖昧な記憶なので事実ではないかもしれませんが)
あの歌でもあり、一人芝居でもあり、語りでもあり、
それでいてそのどれにも当てはまらない舞台空間は
まさにちあきさんにしか創造出来ないでしょう。
(確か北野武さんが「あれはまさにシャンソン」と
 コメントされてましたね)

みゆきさんの曲、ちあきさんで聴けたとしたら
「ひとり上手」が良いですね。

Re: 最近気付いた事 - だるまり

2018/03/26 (Mon) 18:18:52

コスモスさん!みなさん、聴きたい歌が違うんですね。私は、中島みゆきさんの揺れ、うねり、モーグル?を、ちあきさんの歌で聴きたいかな。地面を這うような中島みゆきさんの歌が、決して飛んではしまわず、でも地面すれっすれの所を見事に美しく滑って行くのを聴きたいかな。

Re: 最近気付いた事 - だるまり

2018/03/27 (Tue) 21:33:03

あのー
金沢に住む友人が、金沢の小冊子をコピーして送ってくれたんですが。
東元さんの書かれた、私が見た昭和のうたびと、という、これはシリーズらしく、ちあきなおみさん 上 。次があるようです。どういう冊子なのか、友人に問い合わせてみようと思いますが。

Re: 最近気付いた事 まるメガネ

2018/03/31 (Sat) 15:17:50

だるまりさん、こんにちは。

金沢の小冊子!東元さんの書かれた、私が見た昭和のうたびと、
ちあきなおみさん 上 読んでみたいですね。

ちあきさん・ジャニス・ジョプリン~日本民謡までジャンルを問わず全て自分の表現で世に問うてくれましたよね?アルバム・ルージュは多数あるアルバムの中でも私においては上位に入ってきます。

中島みゆき・作り手としての凄さ・歌い手としての凄さは今のところは追随を許していない様な気がしますよね。

唯一バリバリの頃の研ナオコは中島みゆきの世界を上手く表現していましたよね。

今ではDVDでしかちあきさんの歌う姿を楽しめませんが・それでもDVDがあるだけ喜ばしい事だと私は思っています。(67才)になって我が家のDVD(特にプレミア物のちあきさん)をどうしようかと思うこの頃です。

Re: 最近気付いた事 - 多摩川

2018/04/01 (Sun) 22:45:45

月刊北國アクタス2018年1月号(北國新聞社刊)にー私が見た「昭和のうたびと」歌手 ちあきなおみさん(上)テイチク元社長 東元晃さんーという3ページの企画記事が掲載されています。
(上)では「雨に濡れた慕情」をテーマにデヴュー当時のちあきさんの想い出を語り、同誌2月号(中)では「喝采」を、3月号(下)ではビクター、テイチク時代のちあきさんをプロデューサー、社長として関わった話しをされています。
この掲示板を読まれている方にとってはご存知の内容かもしれませんが、東元さんの優しい語り口から”ちあきさん愛“が伝わってきます。

他の号では阿川泰子さん、ヒデとロザンナさん、石原裕次郎さん他を書かれているようです。

Re: 最近気付いた事 - だるまり

2018/04/02 (Mon) 12:25:19

ありがとうございます。多摩川さんは、多摩川ではなく、北陸におすまいなのでしょうか?
本当に、皆様は、ちあきさんについて書かれたものもたくさんよんでいらっしゃるのでしょうから。三十年程遅れてちあきさんの歌を聴き始め、「 ちあきなおみに会いたい」は、「ちあきなおみさんに会いたい」ってなっちゃったら怖い気がして未だ読めず、の私には、とても素敵な文章でした。
本当に、「ちあきさん愛」が伝わってくる文章です。
私は、友人が続きも追い追いコピーで送ってくれますが、皆さんはどうやって読まれるんでしょうか。

「月刊北國アクタス」につきまして ウシオ@管理人

2018/04/06 (Fri) 18:38:15

こちらのスレッドで月刊北國アクタスの話題が出ていますので、補足します。

多摩川さんがお書きになっていますがバックナンバーは下記URL

https://www.fujisan.co.jp/product/1281683877/b/list/

また、AMAZONでも購入可能です。
私も上・中・下と3か月分を購入しましたが、ちあきさんと長年のお付き合いである東元さんならではのエピソードも書かれていて、新たなお話も知ることができました。

冬美、ちあきを歌う - jun

2018/01/22 (Mon) 22:50:05

 冬美ファンでもあるウシオさんなら「生」でチェック済みかも知れませんが、一昨日の夜、BS-TBSで放送されてた「坂本冬美 終わりなき挑戦」という番組の、その後半、ビルボードでのライヴ部分を偶々目にして、いやぁ、もうホントに聴き入ってしまいました。
 この手の、ちょっとジャズっぽい雰囲気のライヴって、ジャンルを問わずベテラン歌手たちが挙ってヤりたがるみたいだけど、それこそ雰囲気だけで終わってるケースが多いような・・
そんな中、これは(少し真面目過ぎるほど)真摯に「歌」と向き合った出色のステージでは、と思いますね。
 観始めた時、丁度、シャンソンのメドレーを歌っていたのですが、仄かに演歌の匂いを残しながらも、しっかりとしたゴマカシなしの完璧な歌唱で、正直、こんなに上手かったのか、と驚かされた次第。
 ここ何年か、内外のカヴァー曲を歌い込んで幅が出た事もあるのでしょうが、何より(インタビューでも話していたように)そのチャレンジという心が伝わってくるんですよ。
 で、その後に「尊敬する先輩の曲を」という流れで、ちあきメドレーになるんですが、歌ったのは「星の流れに」「夜間飛行」「黄昏のビギン」に「喝采」と、4曲中2曲はカヴァーなんですが、今やちあきのオリジナルというのが世間一般の認識でしょうか(^_^;
 更に、その後に歌った「片想いでいい」という曲がまた圧巻で、まあ、こんな表現はあまり使いたくないし、冬美さんにも失礼と思いつつ、「ポストちあき」という言葉が思わず頭の隅に浮かんだ私でした。

Re: 冬美、ちあきを歌う ウシオ@管理人

2018/01/29 (Mon) 02:32:28

junさん

冬美ちゃんの番組、1週間遅れで録画したものを観ました。
ファンの方やファンクラブの中の人がTwitterでライブ開催の告知をツイートしたのは読んでいたのですが、さすがにライブを観に行くわけにもいかず、どうしたものかと思っていたらBSで放送されたのでラッキーでした。

坂本冬美は「また君に恋してる」の前と後とがあって、それ以降の幅の広がり方はヒット曲が出たからこそと思います。
一方でそれが足かせとなっているのか、演歌でのヒットには恵まれず…という状況になっているのですが、今後の活動を考えると、ジャンルにこだわらないでいろんな歌を歌えるのは彼女の強みになったんじゃないでしょうか。

近年冬美ちゃんの口からもちあきさんファンを公言する発言が増えていて、おそらくそれはデビュー以降興味を持ったからではないかと推測するのですが、ちあきさんメドレーを含め、謙虚な姿勢が見て窺えました。
最新の演歌カバーアルバムは、ある意味『したんだーど・なんばー』に通じているんですね、きっと。

Re: 冬美、ちあきを歌う - happoh

2018/01/29 (Mon) 12:05:13

ウシオさん

>おそらくそれはデビュー以降興味を持ったから

私は、ちあきさんへの思いを坂本冬実から感じる度に、ちあきさんが圧巻の「紅とんぼ」を披露した1988年の紅白歌合戦に、彼女が「祝い酒」で初出場を果たしていたことに思いが及びます。
歌手としてスタートしたばかりだった彼女はあの時、ちあきなおみの凄さを肌で感じたのだと、思いたい。

Re: 冬美、ちあきを歌う ウシオ@管理人

2018/01/29 (Mon) 18:45:24

happohさん

以前掲示板に書いたかもしれませんが…。

1988年の紅白については、後年冬美ちゃんがゲストで出た紅白のリクエスト番組でちあきさんの「紅とんぼ」の映像をフルで観て、ちあきさんについて「すごい! すごすぎる!」と連発した後、自分のことで精いっぱいでちあきさんのことは全く覚えていないと発言していました…。
(昨夜、そのエピソードまで書いておけばよかったですね)

Re: 冬美、ちあきを歌う - happoh

2018/01/29 (Mon) 21:47:24

ウシオさん

坂本冬美の「すごい、すご過ぎる!」について、ウシオさんが掲示板にお書きになっていたのは覚えています。私はその番組は視てなかったんですが、とても嬉しかったので。
が、「全く覚えていない」のほうは、綺麗に忘れてました(笑)。
そうですか、じゃあ彼女も「惜しいことした・・・」と思ったろうなあ。

私もjunさん、ウシオさんと同じく、いろんなジャンルの歌を歌うようになった彼女を高く評価していますので、頑張って欲しいです。

Re: 冬美、ちあきを歌う - バニラアイス

2018/02/26 (Mon) 06:29:45

おじゃまします

上記の坂本冬美さんの発言について収録されている
ロングインタービュー集が最近単行本として出版されてますね。
「紅とんぼ」のカヴァーについても語っていますが、

 ちあきさんの歌は、なんとも言えない影がありますけど
 私にはそれがありません。
 やはりちあきさんは凄いなあって

それと「かもめの街」については、

 あれは日本の港町が舞台でしょうが、なんとなく外国の
 雰囲気があるんですね。かもめの鳴き声も日本語では
 ないみたいで...
 ステージで歌った後で、美川憲一さんから
 「あんたに合っているわよ」
 と言われました。

等々、ちあきさんの事ばかりお話になっているのでは
ありあせんが、その言葉からはリスペクトが感じられました。
(意外にも「夜へ急ぐひと」は知らないそうです)

また 忌野清志郎さんとのコラボや和服だけでなく洋服で
JPOPを歌う等、演歌を超えた歌手としてクロスオーバーな
活動についても語っていましたが、それって無意識に
ちあきさんの後を追っているのでしょうね。

それと、坂本冬美さんは今や歌謡界の大御所ですが、
まだ50歳だったのに驚きました。いや別に老けているとかで
はなくて、その華麗なキャリアからしてなかり年齢を
重ねているのかと思っていました。

Re: 冬美、ちあきを歌う ウシオ@管理人

2018/03/13 (Tue) 18:16:03

happohさん

冬美ちゃん、人気は相変わらずだし露出も多いので、そろそろまたヒットを出してほしいところです。これからも活躍する歌手のひとりには間違いないでしょうね。

バニラアイスさん

冬美ちゃんの本、内容が気になっていました。ありがとうございます。ちあきさんのことにも触れていたんですね。

冬美ちゃんはデビューが早くて、しかも最初から売れっ子になったので、その分さまざまな経験を積んで今のような落ち着きになっているんじゃないかなあと思います。
もしかしたら仲良しの香西かおり(ちあきさんの大ファン)の影響もあるのかなあ、とか。

新年の楽しみ - バニラアイス

2017/12/30 (Sat) 14:41:49

今年も今日を含めて2日ですね。
今日は「レコード大賞」明日は「紅白歌合戦」ですが、
かれこれ20年位この番組を見た事がありません。
私個人としてもう全く関心、興味がないのです。

それはともかく来年でこの「ちあきの部屋」も
18年目に入るのですね。
いつも新年の楽しみにしていますのが、サイトのメイン画像の
正月にちなんだちあきさんのフォトです。
週刊誌の新年号表紙の和服姿や、企業広告で羽子板などを持ってたり
あの時代を彷彿とさせるアンティックな雰囲気が良いですね。
こういった画像も管理人様はコレクションとしてストックされて
毎年掲載されておられるのでしょうね。

今年もこの場に参加させて頂いてありがとうございました。
では、管理人様、皆様、良いお年をお迎え下さい。

Re: 新年の楽しみ ウシオ@管理人

2018/01/01 (Mon) 03:57:57

バニラアイスさん

毎年どちらかの画像をアップするだけになってしまっていてネタ切れ申し訳ありません。しかし今年も飽きずに正月バージョンにしてみました(笑)。

昨年はレコ大、紅白共にじっくり見まして、久々に楽しんだという印象です。

本年もよろしくお願いいたします。

Re: 新年の楽しみ - バニラアイス

2018/01/01 (Mon) 07:51:48

あけましておめでとうございます。

ウシオさんさっそくの正月画像のアップありがとうございます。
振袖姿のちあきさん、とってもかわいいですね。
初々しさからすると、「四つのお願い」の頃でしょうか?
企業広告だと思いますが、背後の神社の前にある車の
型式(日産?トヨタ?)もあの時代を彷彿とさせますね。

時代は移り変わるものですから、レコード大賞、紅白には
今成の楽しみ方があると思います。
あまり懐古主義ばかりに浸っているのも良くないのでしょうが、
昨今は一時代前の音楽、映像などの文化を振り返って
再評価、再リリースする風潮が盛んのようです。
「ちあきなおみ」もその流れの一つとして、「希代の歌手」
との賞賛の声がにわかに拡がっているような気がします。

今年もよろしくお願い致します。

Re: 新年の楽しみ ウシオ@管理人

2018/01/04 (Thu) 02:11:35

バニラアイスさん

ちあきさんについてはひととおり出るものも出尽くした感があって、今後は現在入手困難だったり、様々なCDで分散されてしまった音源を本来のオリジナルアルバムとして発売する、などの企画を待ちたいところです。
また、新たなテレビ特集なども待たれるところですね。

TOP画像のちあきさん、おそらく昭和46年の新春ではないかと思います。以前掲示板に情報をいただいた記憶があるのですが、失念してしまいました…。
メーカーはダイハツですね。赤坂の日枝神社だったと思います。

昨年末の楽しみ - happoh

2018/01/04 (Thu) 10:50:13

おめでとうございます。

私はもう、レコード大賞の競売番組は言うに及ばず、紅白歌合戦という番組名を引き継いでいる長時間芸能バラエティを視る気にはまったくなれず、かと言って回顧に浸りきるのも潔しとしないという、頑固で困った年寄りになっちゃいました。
(_ _;)
ですがこの年末は、新聞のテレ東「年忘れにっぽんの歌」紹介欄に「ちあきの秘蔵曲」という文字を見つけたため、辛抱強く画面を見つめることに。

「秘蔵曲」という以上は、いつもの「喝采」映像ではなかろうと思っていたんですが、まさか「紅い花」、それもビートたけしのりクエストだとは全く予想していませんでした。
他の曲はどれもこれも、視聴者全員がよ~っく知っている歌だったでしょうし、あの番組の性格上もねえ、「ちあきなおみ」で「紅い花」とは・・・嬉しい誤算でした。
「誰でもピカソ」の際のコメントで、たけしが「紅とんぼ」「冬隣」「紅い花」を気に入った様子だったのは判りましたが、あれからもう10年経ってます。いやぁ、嬉しい♪

それにしても、園まり・・・こっちが気の毒になってしまう歌唱でした。

Re: 新年の楽しみ - 黒ベー

2018/01/06 (Sat) 08:25:28

あけましておめでとうございます。

レコード大賞、紅白も全く様変わりしましたね。
逆に昔と変わらない方がおかしいのかもしれませんが、
それでもなんというか「これが今の流行りなのか」と...。
こんな事思うのも歳取った証なのでしょうか?

園まりさんのお名前久しぶりに聞きました、
ちあきさんも含めてあの時代の歌手の方々は70代に入っていますね。
昨今70なんてまだまだですが、やはり歌手というのは直接身体から
音楽を発する稼業なので、歌声をキープするのは難しいのでしょうね。

そして今朝、その世代のスター歌手の奥村チヨさんの引退の
ニュースを知りました。
奥村さん、園さん、黛ジュンさん、小川知子さん、そしてちあきさん
どの方も歌声を聴いただけですぐにその歌っている容姿が浮かびますね。
あの「昭和」はいにしえの時代となり、平成も今年で終わって次の時代に
移るのですねえ。
なんだか正月からノスタルジーに浸ってしまいましたが、
今年もよろしくお願い致します。

Re: 新年の楽しみ ウシオ@管理人

2018/01/08 (Mon) 02:06:37

改めまして、みなさま本年もよろしくお願いいたします。

happohさん

一時期は私もレコ大から離れましたが、昨年はピンク・レディーなどが出たこともあって、賞よりショーという感じで見るようにしています。PLのおかげで今年はテンションがアガりました。

年忘れ…は友人が録画してくれて、それを入手しましたので徐々に見ているところです。Twitterで番組の内容はリアルタイムで把握できたのですが、ビートたけしは他の番組でもカラオケで「紅い花」を歌ったそうですし、映画絡みとはいえ、本当にちあきさんを好きになったんでしょうねえ。

黒ベーさん

レコ大の、特に新人賞は誰が誰なのか全くわからない状態で見ているのですが、こういう人たちがいるんだなあと勉強するつもりで見ています。それでも次に見る時は誰が誰だかわかりません(笑)。

チヨさんの引退のニュース、驚きました。ご両親の介護が落ち着いたとかで、またテレビで姿を見かけるようになって安心していたのですが…。
今年いっぱいで引退との事で、最後まで見届けたいと思います。

BSジャパン ちあきなおみ歌の世界 まるメガネ

2017/12/11 (Mon) 12:51:02

12/17日曜日BSジャパン19:00~21:00孤高の歌姫
『ちあきなおみ歌の世界』珠玉20曲!が放送されます。

曲目は「紅い花」「紅とんぼ」「帰れないんだよ」「喝采」「口笛が聞こえる港町」「黄昏のビギン」「泣きはしないさ」 「ねえあんた」「ハンブルグにて」「秘恋」「冬隣」「霧笛」「矢切りの渡し」「リンゴ村から」ほか全20曲

これだけまとまった放送は久々なのでどうぞお時間の許す限りご視聴なり録画なりでお楽しみください。

傑作『ねえあんた』は7分間ノーカット放送です。

Re: BSジャパン ちあきなおみ歌の世界 ウシオ@管理人

2017/12/12 (Tue) 01:37:36

まるメガネさん

お知らせありがとうございます!
放送のこと、全く知りませんでした。

今年の新春に放送した番組の再放送ですね。改めて観ようと思います。
見逃したみなさん、ぜひ今回こそご覧ください!

ちあきさん関連テレビ番組放送のお知らせ ウシオ@管理人

2017/12/04 (Mon) 22:09:43

12/5(火) PM 09:00
BSジャパン『あの年この歌』
~時代が刻んだ名曲たち~ 1973年
“中三トリオ・新御三家・ちあきなおみ” 懐かしの秘蔵映像

詳細不明ですが、「喝采」関連のようです。

Re: ちあきさん関連テレビ番組放送のお知らせ - なおし

2017/12/06 (Wed) 05:08:22

麻丘めぐみのリクエストだったようですね?今まで放送されていない映像だったらたまりませんが!

Re: ちあきさん関連テレビ番組放送のお知らせ ウシオ@管理人

2017/12/07 (Thu) 00:17:26

なおしさん

麻丘めぐみのちあきさん鉄板ネタ、「後輩の私をいつも『さん』付けして呼んでくれた」が中心でした。あとは歌の印象とは違ってカラっとした性格でした、とか。

最近のBSジャパンでよくちあきさん映像として使われる赤いドレスのステージ映像なんですが、スポニチニュースが出所のようで、音声はないのですが「喝采」を歌っている様子がよくわかります。ニュース映像そのものをフルで見てみたいものです。

いてもたっても!どうしても!! - Toshi

2017/10/30 (Mon) 22:59:17

ウシオさん

大変ご無沙汰しております。
数年ぶりに顔を出さしていただきます。
この間に還暦を超えてしまいました
ちあきさんも70を超えたと・・・
時の流れを感じます。
ウシオさんの活動、誠にありがたく感じております。

さて、わたくし先日 仕事の関係で
アラブ音楽を専門に活動しています
「子安菜穂」さんのライヴを聞き
話を聞くチャンスがありました。
アラブの曲ばかりでしたが よかったですよ~。

話は変わって
この「ちあきの掲示板」でもたびたび
話題となる「ちあきさんのカバー曲」ですが。
うまいなあ~と思っていた人がなんとこの人だったんです。
話をしたときに聞いたのですが
彼女は「ちあきさん」が好きで
彼女の表現力を勉強するために唄っているそうです
まだ若いお嬢さんですが歌唱力は抜群でよく勉強しています。
流行歌手やアイドルではありません。
日本を代表する世界有数のアラブ音楽の歌い手です。
YouTubeにアクセスして聞いてください。

久しぶりに身近な「ちあきなおみ」を感じています。
いてもたっても!どうしても!!

ウシオさんや誰かにこの話聞いてほしい。

  と思い顔 出してしまいました。



Re: いてもたっても!どうしても!! まるメガネ

2017/11/04 (Sat) 18:11:07

Toshiさん今晩は。

「子安菜穂」の歌うちあきさんのカバー曲聞きましたよ。

声自体が似ているのですね、持ち歌の「夢幻境」もいい曲だと思いますよ。
中村先生が子安さんのために作詞作曲をしたのが分かるような気がします。

なかなかCDの売れない昨今ですが頑張ってほしいですね。

Re: いてもたっても!どうしても!! ウシオ@管理人

2017/11/08 (Wed) 00:30:26

Toshiさん、ご無沙汰してました。

こやすなほみさん、数年前からTwitterで相互フォローしております。
その流れで歌唱音声も聴いたりしたのですが、最近は活動範囲が広がっていらっしゃるようですね。

まるメガネさんが書いていらっしゃいますが、中村泰士先生からの楽曲提供もあったりで、長く活動していただきたいなあと思っています。

私の方は近年Twitterがメインになっていまして、掲示板の方はスローペースになっていますが、引き続きよろしくお願いいたします。

みんなのうたで「さとうきび畑」放送! ウシオ@管理人

2017/08/10 (Thu) 03:25:04

NHK『みんなのうた』リクエスト枠で、ちあきなおみ「さとうきび畑」が放送されます。

8月11日(金)19:55-20:00
NHK Eテレ

久々の地上波放送です。みなさんお見逃しなく!

Re: みんなのうたで「さとうきび畑」放送! - だるまり

2017/08/11 (Fri) 00:22:40

ありがとうございます!

Re: Re: みんなのうたで「さとうきび畑」放送! ウシオ@管理人

2017/08/12 (Sat) 10:15:31

高校野球延長により番組が直前で休止となりました。
来月も放送があるようですので、わかり次第またお知らせします。

次回放送予定<みんなのうたで「さとうきび畑」放送! ウシオ@管理人

2017/08/12 (Sat) 13:01:27

次回放送予定日は、

9月22日(金)19:55~ Eテレ

とのことです。
しばらく先ですが、みなさんどうぞご覧ください!

Re: みんなのうたで「さとうきび畑」放送! - だるまり

2017/08/15 (Tue) 01:17:26

ありがとうございます。
 当日は友人たちから続々録画失敗のメールが届き、福島県内を走っていた私は、わざわざ駐車場に停めてEてれ福島にワンセグを合わせたのに、なによ、福島、別番組じゃん!
 やっと訳がわかりました。

Re: みんなのうたで「さとうきび畑」放送! - 黒べー

2017/08/15 (Tue) 07:48:02

この曲を世間に広めたのはやはり森山良子さんの功績が
大きいと思います。ちょっと私なりに調べたのですが、
森山さんの他にも多くの歌手によって歌われており
その中に先日ここでも名前があがった夏川りみさんもいます。

ご自身が産まれ育った沖縄の地が、かつてあのような悲惨な場に
さらされた事実を、戦争を知らない世代の立場として歌った
夏川さんの歌唱は胸を打つものがあります。

そして、ちあきさんの歌にも...。
ウシオさん、皆さんは既にご存知だと思いますが、
ちあきさんは正式にレコーディングされておらす、
BOXセット「ねえ、あんた」の企画段階で「ぜひ入れたい」
との案で、NHKに要請して音源を取り寄せたそうですね。
おかげで私達はいつでもちあきさんの「ざわわ、ざわわ」
を聴くことが出来てありがたいです。

しかし限られたちあきファンだけでなく、
少しでも多くの聴衆にこの歌は聴いて欲しいですね。
その意味でも今回のNHKの放送は意義がありますが、
決してスポット的なものでなく、この「さとうきび畑」
は歌い継がれそして聴き継がれるべき曲だと思うのです。

終戦記念日の本日、改めてこの曲に込められたメッセージ
について考えるのが、私達日本人を含めて世界中の人々に
今こそ必要なのでしょうね。

Re: みんなのうたで「さとうきび畑」放送! ウシオ@管理人

2017/08/24 (Thu) 20:30:25

だるまりさん

放送直前にはTwitterの公式アカウントで放送されると告知もあったので、まさか放送中止になるとは思ってもみませんでした。
次回放送を待ちましょう!

黒べーさん

私も森山良子の功績は大きいと思っていますし、良子さんバージョン(特に1969年録音のもの)は大好きです。
今回は終戦記念日直前の放送が予定されていたので、その意味は大きかったと思うのですが、でも次回放送予定も最初から設定されていたらしく、安心しました。
この機会にぜひたくさんの方にちあきさんバージョンも聴いていただけたらと思っています。

Re: みんなのうたで「さとうきび畑」放送! - よっかー

2017/09/23 (Sat) 08:19:25

やっと見れました!
前はVHSだったので、今回はBDで保存(///∇///)
あらためて、 いいなぁ~と。

Re: みんなのうたで「さとうきび畑」放送! ウシオ@管理人

2017/10/04 (Wed) 00:22:56

よっかーさん

2000年代になってBSのみんなのうた特番などでは放送されることは何度かあったんですが、今回は地上波での放送ということもあって、私もテンションが上がりました。
もちろんブルーレイで録画しましたよ!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.