ちあきの掲示板

167652

■ 管理人より ■

*書き込みの内容によっては、削除・修正させていただくことがあります。
*音楽・映像物の譲渡やダビング依頼についての書き込みはご遠慮ください。
*文字化け防止のため、半角カナ文字や機種依存文字での書き込みはご遠慮ください。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

『杏真理子 コンプリートシングルズ+』 邪子 URL

2017/05/18 (Thu) 06:14:08

ウシオ樣。皆樣。御機嫌如何お過しですか?
 
此方での投稿は久方振りとなります。
 
さて、ちあきさんの話題ではなく申し譯御座いませんが、
歌謠曲全般についての話題OK、と云うことです故、
僭越ながら…。
 
本年、去る2月22日に、
 
 『杏真理子 コンプリートシングルズ+』
(發賣:日本コロムビア/規格品番:COCP-39897)
上記作品を發表させて戴きました。
 
私は企画・監修・デザインセレクト・リマスタリング。
そうして、全解説をさせて戴きました。
杏真理子トータルの解説と、樂曲毎解説總てです。
 
うれしい事に、業界関係者の方々から御好評との旨を、
此の度御世話になった鍋島プロデューサーから戴きまして。
特に、当時(昭和40年代後半)に杏真理子に携わった、
関係者の方々から御問合せを頂戴しているとのことです。
 
勿論、本盤本作は収録作品が秀逸です。
(そうでなければ、私は實に六~七年もの間、
 シツコク本企画成就まで頑張れませんでした。)
ですから、發賣に到るまでは、コアなマニアや、
熱心な歌謠曲ファンの方々が御購い求めくださるものと、
其の樣な想像のみに留まっていたのでした。
 
そうしましたら、ですね。
御購入してくださった方が、
「この解説を書いたのは誰れだ?」と反應され、
Amazonのレビューでは拙解説に御褒めのコメントまで掲載。
 
更には当時の杏真理子の担当をされたプロデューサー樣や、
作曲家の先生が感銘を受けてくださったとのこと。
そうした評判がゆっくり業界内で話題を呼んでいるそうで。
 
何やら、一ツ起こった小波がゆったり拡がって行く樣な、
そんな感触・感覺で徐々にリアクションが來ている。
…嘘ではない現實として起きている此の出來事に、
私自身本当に想定外で、臥して拝みたい心持であります。
 
前述の通り、
「業界内からの靜かではあるが確かなムーヴメント」とは、
まるで想定外でした故、本当に吃驚して居ります。
 
唯一、無念であり殘念なのが、
作詩家の阿久悠先生が既に、鬼籍に入られて了われたこと。
阿久悠先生は數多くの杏真理子作品を担当され、
殊に、今回収録された未發表作品・四曲總てや、
デビュー曲でもあり代表曲の『さだめのように川は流れる』を、
作詩され、『さだめ…』については特筆していらっしゃいます。
 
もし、本作が阿久悠先生の存命中に完成し發表出來て居れば、
どれだけ御悦びになられたであろう…。
そう考えますと、どうにもこゝろがしかみます。
其のことについては解説の文章中にも反映させて居るため、
御氣に留めてくださってならば、何卒、
本作を手に取って、そうして御購入戴けましたら幸いです。
 
此迄も初CD化復刻の仕事には携わって來ましたが、
今回の「杏真理子盤」は、私自身未躰驗で未經驗の、
奇跡の作品であるのかも知れません。
大仰ではなく、純粋に、こゝろの底からそう思います。
 
そう云う譯で本作。
音源も解説もデザインも、御愉しみ戴けることと存じます。
この醍醐味は、配信のみでは味わえません。
 
皆樣。 何卒宜しくお願い申し上げます。

Re: 『杏真理子 コンプリートシングルズ+』 ウシオ@管理人

2017/05/20 (Sat) 02:38:57

邪子さん、ご無沙汰しておりました。

CD、購入しました。
まさかの杏真理子ベスト盤発売。実現はないと思っていただけに、発売の報にまず驚きました。

「さだめのように川は流れる」(とシングルB面)以外の曲を聴くのは初めてで、それら以外の曲は意外にバラエティに富んだ曲調だったんだなあと感じています。

発売に至るまでの準備など、大変だったと思います。お疲れさまでした!

Re: 『杏真理子 コンプリートシングルズ+』 邪子 URL

2017/05/21 (Sun) 03:04:04

ウシオさん。 御購入戴きありがとう存じます。
 
本稿でもチラリと書きましたが、
そもそもの企画が2010年、正式な決定が2016年、
リリースが2017年…。
 
我乍ら、よく辛抱したものと感じます。
途中で色々な御縁が存在していることをも知り、
仲々感慨深いものが御座いました。
 
改めまして、ありがとう存じます。

CD発売のお知らせ ウシオ@管理人

2017/04/20 (Thu) 00:43:35

『ちあきなおみ~船村徹をうたう』
日本コロムビア COCP39992
2017年6月21日発売

今年2月に亡くなった船村徹先生の楽曲をまとめたアルバム。
今回はテイチク音源を含むそうです。
収録内容については変更の可能性、とのことで、またわかり次第お知らせ出来たらと思います。

http://merurido.jp/topic.php?bnr=13351

Re: CD発売のお知らせ - なおし

2017/04/20 (Thu) 17:04:51

タイムリーな企画ですね。

私的には『男の友情』から数曲入ると円熟したちあきさんがより味わえると思うのですが、未だにボツなのでしょうか。

Re: CD発売のお知らせ ウシオ@管理人

2017/04/30 (Sun) 19:14:04

なおしさん

元々世に出る予定ではなかったと推測される楽曲がアルバム『男の友情』に収録されてしまったという経緯であれば、やはり各所からOKが出なければ今後も難しいのかなあと思います。

逆に『男の友情』には感謝しなければならないですね…。

Re: CD発売のお知らせ - happoh

2017/05/01 (Mon) 11:21:02

「元々世に出る予定ではなかった」事情はいろいろあるんでしょうが、「居酒屋『津軽』」は、時期的な問題じゃなかったのかという気もしておりまして。つまり、ちょうど録音時期は昭和天皇が崩御される前後だったでしょうから、歌詞の内容から「紅とんぼ」への収録を自粛したのかなあと。もしそういう要素があったのなら、もういいだろうと思うんですが、平成に入ってからもずっと取り上げられなかったということは、そういうことではないのかなあ…

ちあきさんが録音した船村演歌の中で、個人的には最も気に入っている曲だけに、廃盤にのみ収録されている状況というのが何とも残念でして。

嬉しいサプライズが起こることに、僅か~~~な期待を捨てずにいようと思っています。

Re: CD発売のお知らせ - なおし

2017/05/03 (Wed) 01:27:21

ウシオさん、
ご返答ありがとうございます。

happohさん、
私も「居酒屋『津軽』」、たまらなく好きです。そういう理由だった(?)とは全く想像もしていませんでした。私も嬉しいサプライズを期待します。

Re: Re: CD発売のお知らせ ウシオ@管理人

2017/05/05 (Fri) 08:52:50

happohさん、なおしさん

理由については、そういうことを問題としているということではないようです。
2000年に発売されたテイチクからのBOXに収録されたのも、むしろ見逃されたという見方が正しいようです。
念のためお知らせいたします。

Re: CD発売のお知らせ - 寅

2017/05/19 (Fri) 11:16:43

そう言えば、5年程前、NHKラジオでちあきさんの「居酒屋『津軽』」をリクエストしたら、フルコーラスで流してくれました。
個人的には「紅とんぼ」よりも好きな歌で、うれしかったですよ。

ところで6月7日発売の「追悼 船村徹 大全集」(コロムビアCOCP-39957-62)に、船村先生歌唱の「居酒屋『津軽』」「紅とんぼ」が収録されます。
(ちなみに6枚組CDですが、ちあきさん歌唱曲は1曲も収録されていません。)

船村先生版の「居酒屋『津軽』」は元々1977年発表の「演歌巡礼」に収録されており、ちあきさん歌唱とは異なる味わいがありますので、ご傾聴をお奨めします。

Re: CD発売のお知らせ ウシオ@管理人

2017/05/20 (Sat) 02:45:08

寅さん

大全集では船村先生の、ちあきさんの船村先生ベスト盤でちあきさんの歌を聴くということで、これを機会に船村先生の歌声を改めて聴き直してみるのも良いですね。

そして船村先生も空の上でニヤニヤしながらそれらCD群を楽しむんじゃないでしょうか。

紅い花・北野バージョン - 多摩川

2017/05/14 (Sun) 13:21:48

TBSラジオの番組「たまむすび」5月12日(金曜)放送で紹介されたエピソード。番組のキャスター玉袋筋太郎が開いた赤坂のスナックを北野武が訪れカラオケに興じて「紅い花」、「路傍の花」(大川栄策)「星の流れに」(菊池章子)の3曲を歌ったとのこと。
それがどうした、と言われそうですが北野バージョン「紅い花」は聞いて見たい気がしました。

Re: 紅い花・北野バージョン ウシオ@管理人

2017/05/15 (Mon) 02:00:27

多摩川さん

お知らせありがとうございます。
実は去年の秋口からたまむすびを毎日のように聴いていて、でも金曜日だけはほぼノーチェックなんです。

ビートたけし、『GONIN』シリーズや『誰でもピカソ』で「紅い花」が耳馴染んでしまったんでしょうか。そのエピソードだけでもラジコで聴いてみようかな…。

『かげろふ~色は匂へど~』、入手困難? ウシオ@管理人

2017/05/05 (Fri) 08:59:10

テイチク時代のちあきさんのアルバム全9タイトルはすべて再発されましたが、各オンラインショップで『かげろふ~色は匂へど~』だけが取り扱い終了となっています。
在庫のみで終了するのか、これから追加生産されるのかはまだわかりませんが、まだ入手されていない方はご注意ください。

Re: 『かげろふ~色は匂へど~』、入手困難? まるメガネ

2017/05/05 (Fri) 17:14:19

取り扱い終了になってしまうのは残念ですね。
個人的には発売当時のちあきさんの意思と方向性みたいなものが伝わりやすいと思う好きなアルバムだけにね。

ウシオさん元気そうですね。

先日ちあきさんと同じ69歳の木下あきらさん(元 秋葉豊とアローナイツのボーカル)の歌声を聴きに大阪まで出かけてまいりました。声量・音程・ナイスなステステージで持ち歌は勿論ですがカバー曲は津軽平野・花のように鳥のように・長良川艶歌・宗右衛門町ブルースは絶品でした。

終了後ひとり酒を飲みながらですが...ちあきさんもなんて...ないものねだりを考えてしまいましたよ。

Re: 『かげろふ~色は匂へど~』、入手困難? - 黒べー

2017/05/06 (Sat) 07:42:04

失礼します。

このアルバムは、あの大ヒットメーカー筒美京平氏がプロデュースし、
過半数の曲を提供した作品ですね。
筒美氏とちあきさんの接点はこれが唯一だと思います。
また、作詞陣も伊集院静、ちあき哲也、松本隆など多彩な顔ぶれで、
一寸異色なのは、根本要氏が「WOMAN IN TOWN」の曲を書いてますね。
このサイトで、この人の名前をご存知の方は
余り多くないかもしれませんが、
スターダストレビューというバンドのボーカリストで、
「夢伝説」「木蓮の涙」(とても良い曲です)で知られています。

あの頃のちあきさんは
「歌手として新境地を開拓しよう」と弾けた雰囲気がありましたね。
その後も歌い続けていたら、今の日本の音楽界で大きなエポックを
築いていたのかもしれませんし、逆にちあきさんが抜けた穴は
未だに埋められない大きなものですね。

余談ですが、行きつけのCDショップで、「これくしょん~ねぇあんた~」が
ありました。このBOXセットが発売当時話題となり大ヒットして久しいので、
もうさすがに再販はしていないだろうと思っていました。
もしかしたらちあきブーム再燃の兆しではなかろうかと
一寸嬉しかったですね。

Re: 『かげろふ~色は匂へど~』、入手困難? ウシオ@管理人

2017/05/15 (Mon) 01:57:03

まるメガネさん

はい、おかげさまで変わらず無駄に元気で過ごしております(笑)。

なんで『かげろふ』だけが?という疑問が残るのですが、一時的な欠品と願いたいです。
当時、「色は匂へど」を聴いた時は、いきなりの方向転換に逆に戸惑いましたが、ちあきさんも新たな世界に進むんだなあと、聴きこむのに難儀しました。

アローナイツのボーカルの方はまだ現役で歌ってるんですか。「花のように鳥のように」って桂銀淑の歌ですよね? ちょっと気になります。

黒べーさん

『かげろふ~色は匂へど』はようやくこの数年で私なりに馴染むことができました。作家陣、改めて見てみるととても斬新なんですよね。松本隆・筒美京平作品をちあきさんが?という当時の驚きは今も心に残っています。
そのまま今も歌っていたら、どんな歌を生み出していたのだろうと思うところではあります。『かげろふ』からのアルバム3枚で、それが見えかけていたのですが…。

スタレビはベスト盤程度しか聴いた事がありませんが、例に挙げてくっださった曲はどちらもいいですよねえ。

さて、『これくしょん~ねえあんた』なのですが、アマゾンで一時期品切れしていたのですが、また復活していました。発売からそろそろ17年になりますが、未だに発売され続けている、ロングセラーです。



NHK BS 昭和の歌人「船村徹」 山梨の異邦人

2017/03/27 (Mon) 14:33:51

昨日(3月26日)放送された昭和の歌人たち「船村徹」についてまだ誰も書いていらっしゃらないので僭越ながら私が報告しておきます。

番組後半の美空ひばり特集のあとに由紀さおりさんと石澤アナから「船村先生といえばもうひとり、ちあきなおみさんのことをいわないわけにはいけませんね。」(うろ覚えで申し訳ありません。)と船村先生のちあきなおみの歌声・唱法に触発されて作ったといわれている「さだめ川」「紅とんぼ」「矢切りの渡し」の3曲を解説され、若手歌手によって披露されました。

由紀さんは「ちあきさん戻ってらっしゃっていいのよ、みんな待ってますよ。」とかおっしゃっていました。

Re: NHK BS 昭和の歌人「船村徹」 - なおし

2017/03/31 (Fri) 19:15:30

山梨の異邦人さん、

ご報告ありがとうございます。海外在住のちあきさんファンにとっては皆さんの書き込みが何よりの情報源です。

由紀さん、優しいですね。本物の歌手は才能や人気を妬むこともなくリスペクトするなと改めて思いました。

船村徹さんは演歌嫌いの私を目覚めさせてくれました。ちあきさんの歌唱と表現力でますます輝きを放つ船村作品。あげられた3作品はもちろん、他にも大好きな作品がたくさんあり、特にアルバム「男の友情」はちあきさんのアルバムの中では私的に5本の指に入るほど気に入っています。

Re: NHK BS 昭和の歌人「船村徹」 ウシオ@管理人

2017/04/13 (Thu) 01:52:34

山梨の異邦人さん

番組を観ました。

元々船村先生が存命中に番組の公開収録の観覧希望を募っていたらしく、本来は船村先生の追悼番組としては考えていなかったのだと思います。
結果として追悼番組にせざるを得なかったとしたら、なんというめぐりあわせでしょうか…。

ちあきさんについてしっかり時間を取ってくれるとは思ってもみませんでした。船村先生にとってのちあきさんの存在の大きさを改めて感じました。

なおしさん

由紀さん、いつもの口調で、でも自分の言葉としてちあきさんに語り掛けていたように思います。

「孤高の歌姫伝説 ちあきなおみ歌の世界」 まるメガネ

2017/03/04 (Sat) 00:11:41

「孤高の歌姫伝説 ちあきなおみ歌の世界」が3/10日20:00~21:54にBSジャパンで再放送です。前回見逃した方はどうぞお見逃しなくです。

2週にわたって放送された「淡谷のり子&ディック・ミネ」の昭和は輝いていたはなかなか素敵でした。

Re: 「孤高の歌姫伝説 ちあきなおみ歌の世界」 ウシオ@管理人

2017/03/04 (Sat) 19:26:33

まるメガネさん、お知らせいただきありがとうございます!
再々放送になりますね。私もTwitterで告知ツイートしました。

淡谷&ディック、2週分どちらも堪能しました。「モダンエイジ」、濃厚…。

Re: 「孤高の歌姫伝説 ちあきなおみ歌の世界」 - はじめまして。

2017/03/11 (Sat) 03:31:37

コメント失礼いたします。
この度の放送を見逃してしまい、落胆しておりました。。
熱唱!孤高の歌姫伝説 ちあきなおみ歌の世界
1月6日に放送されていたこちらの番組も見逃してしまったのですが、こちらはまた再放送される可能性はありますでしょうか?大変お詳しいファンの方に何かご教授いただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 「孤高の歌姫伝説 ちあきなおみ歌の世界」 ウシオ@管理人

2017/03/12 (Sun) 02:32:44

はじめまして。さん

金曜日に放送された番組は一昨年の初回放送が再放送でも好評だったための再々放送だということで、1月6日の番組も再放送される可能性は高いのではないかと思っています。
情報が入り次第、掲示板をご覧の方から書き込みをいただいたり、私もこちらに書き込みますので時々掲示板を覗いていただければ幸いです。

Re: Re: 「孤高の歌姫伝説 ちあきなおみ歌の世界」 - はじめまして。

2017/03/12 (Sun) 19:38:01

ウシオ@管理人様

ご丁寧にお返事くださり、ありがとうございますm(__)m
感謝いたします。
これからも、こちらの掲示板にちょこちょこお邪魔させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

最近はよく ちあきさんの映像を見かける。 - よっかー

2017/02/17 (Fri) 01:47:58

こんばんは。
最近は、ちあきさんの魅力を語るテレビ番組が増えて、いい感じですねぇ。
昭和歌謡曲にもスポットライトが当たってます。

先日、TBS系の「歌のゴールデンヒット~オリコン1位の50年」では、1位にならなかった名曲で「喝采」が紹介されてました。8時だョ!全員集合での歌唱かな。

またBS朝日「昭和偉人伝・石本美由起」でも、「矢切の渡し」「さだめ川」が紹介されてました。

さらにテレビ朝日系「マツコ&有吉の怒り新党」では、視聴者の記憶を検証するコーナーで「火曜サスペンス劇場/冷たいのがお好き」1987が紹介されてました。ちあきさん演じる女が、プレイボーイ中条きよしをチーズフォンデで殺人するという、今では考えられない設定のドラマでした。

今週はなんだか面白かった。
皆様はご覧になられましたか?(///∇///)

Re: 最近はよく ちあきさんの映像を見かける。 ウシオ@管理人

2017/02/22 (Wed) 02:39:01

よっかーさん

観ました、観ました。どちらも運よく観られました。

『歌の…』の方は、「喝采」が12週連続2位という歴代記録を持っているので、首位になることを阻止した「女のみち」絡みで取り上げられるかもしれないなあと思ってはいたんですが、むしろ「2位どまりの名曲」というもっと扱いがいい(?)感じだったので、他に紹介された山口百恵、太田裕美などと共にインパクトはあったんじゃないかと思います。
全員集合の映像で、赤いドレスのものが流れるのは結構珍しかったですね。

『怒り新党』は最近(というか夏目ちゃんが降板してから)見る機会が減ってしまっていたんですが、たまたま番組を観ていた友人から、コーナーが始まる直前に『テレ朝を観られるんなら今すぐテレビを!』と電話がかかってきて、それでギリギリ間に合いました。
ドラマ、内容的にはコメディタッチのサスペンスで、でもかなり微妙な出来だと思っているんですが、ちあきさんの中条きよしとのベッドシーンや、クラブ歌手役のちあきさんが劇中「愛のために死す」を歌うシーンが2パターン登場するので、それ目的で観るなら楽しいかな、という感じです。
しばらく再放送されていないので、またスカパーやBS日テレで流してほしいのですが…。

Re: 最近はよく ちあきさんの映像を見かける。 ウシオ@管理人

2017/02/22 (Wed) 02:42:52

(『歌のゴールデンヒット』の方は、事前に告知しても良かったのかもしれないですが、内容が全く分からなかったために躊躇してしまいました。でも、うちの掲示板をご覧になるみなさんだったら、番組の内容自体に興味を持って観た方は多そうな気がします・・・)

Re: 最近はよく ちあきさんの映像を見かける。 - よっかー

2017/02/28 (Tue) 19:28:10

とりあえず
BS日テレにはリクエストを送っときました(^^♪
「火曜サスペンス劇場/冷たいのがお好き」1987

あと火曜劇場「愛しい女」にも。
こちらは多岐川裕美主演だけどね。

Re: 最近はよく ちあきさんの映像を見かける。 - だるまり

2017/03/01 (Wed) 12:49:07

やっぱりBSつながないとだめかな!

Re: 最近はよく ちあきさんの映像を見かける。 ウシオ@管理人

2017/03/04 (Sat) 19:25:26

よっかーさん

『愛しい人』は一度見てみたいですねえ。今まで陽の目を見ることがなく。

だるまりさん

BSでちあきさんの特集番組が組まれることが多いので、ぜひご検討を!

追悼、船村徹先生 ウシオ@管理人

2017/02/17 (Fri) 12:52:52

船村徹先生が亡くなられたそうです。
たくさんの歌を、ありがとうございました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-01780241-nksports-ent

Re: 追悼、船村徹先生 - 古橋

2017/02/18 (Sat) 09:54:15

船村徹さん、ちあきなおみさん

お互いのリスペクトで、より良い作品群を世に送り出してくださいました。
演歌好きの私にとってはたまらない船村メロディーとちあきさんの世界、最高です。

本当に、たくさんの良い歌を、残してくださってありがとうございました。
感謝です。

謹んで、巨星・船村徹さんの御冥福をお祈り申し上げます。

Re: 追悼、船村徹先生 クロネコ

2017/02/19 (Sun) 10:34:56

「もうひとりの私」に記された船村徹氏の「しかし、私の人生の残り時間も、充分にあるとは言えない年齢になり、願い続けることにも少しづつ疲れてきてしまった」の文面が氏の意思であるだけに残念でなりません。


19日、今夜BSジャパン『昭和は輝いていた・船村徹SP・船村徹さんを偲んで』の放送があります。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

Re: 追悼、船村徹先生 まるメガネ

2017/02/19 (Sun) 18:27:11

船村 徹先生が亡くなられてしみじみと感じていまうのは私なかでの演歌の時代が終わった感です。
先生の若き日のNHKビックショー巷の夜に歌がある・晩年の別れの一本杉・男の友情・乱れ髪・希望・赤と黒のブルースを歌う姿・そして紅白でちあきさんが歌うさだめ川のギター伴奏がとても懐かしいです。

つつしみてご冥福をお祈りいたします。

Re: 追悼、船村徹先生 - 黒べー

2017/02/19 (Sun) 21:28:54

以前、雑誌「GINZA」の歌謡曲特集のちあきさんのコーナーで、
船村さんがコメントを寄せられていました。
女性ファッション情報誌で演歌界の大御所の先生が登場するのは
珍しいと思いますが、それだけ「ちあきなおみ」の事となれば
場所を選ばず語らずにおられなかったのでしょうね。

 ひばり、ちあきのいなくなった歌謡界は他の誰にも
 埋められない大きな穴がポッカリ空いてしまった。

 ちあき君の「矢切の渡し」は、細部まできっちり聴かせる観賞用。
 それに比べて(細川)たかし君は、曲の難しい所を省いてしまっている。
(決して細川さんを批難しているニュアンスではありませんでした)
そして

 もし、ちあき君が復帰するなら、僕が出来る事ならなんでもする。

と、本当に船村さんはちあきさんを高くかっておられたのですね。
正直、私は普段「演歌」をあまり聴かないのですが、
「矢切の渡し」「紅とんぼ」だけは好きでよく聴くのです。
先程も船村さんのコメントを思い出しながら「矢切の渡し」を聴いて
偲んでおりました。

謹んで、船村徹さんの御冥福をお祈り致します。

Re: 追悼、船村徹先生 - なおし

2017/02/23 (Thu) 18:05:45

船村徹さんは演歌というジャンルを毛嫌いしていた私をめざめさせてくれた方です。もちろんちあきさんの歌唱があってからこそですが、「紅とんぼ」、「矢切の渡し」とアルバム「男の友情」は何度聴いても私を別世界に連れて行ってくれます。

皆さんがおっしゃる通り、ちあきさん活動休止後、何度もち
あきさんの特集やライナーノートでちあきさんの素晴らしさを語っていただいた。心からの愛情を感じました。

合掌。

船村徹先生、ご逝去 - happoh

2017/02/17 (Fri) 12:53:03

間違いなく、ちあきさんの魅力のフィールドを拡大して下さった方でしたね。
CD復刻「もうひとりの私」ブックレットでの愛惜の情溢れる文章、「誰でもピカソ」での「自分のことばっかり考えてないで(ちあきさん、出て来い)」発言など、ファンの代弁もして下さいました。
今夜は「もうひとりの私」「紅とんぼ」「男の友情」をじっくり聴こうと思います。
 
ご冥福をお祈り致します。  合掌

Re: 船村徹先生、ご逝去 - よっかー

2017/02/17 (Fri) 14:56:26

ご冥福をお祈り申し上げます。

年末のレコード大賞で特別栄誉賞授賞なんてやってたから、なんか嫌な予感はありました。BSでは昭和歌謡曲の特集が毎日のように放送されていて、船村先生の名前はいつも見聞きしてただけに、よけいに残念です。

もっとお話しを訊きたかったなあ。

Re: 船村徹先生、ご逝去 - 寅

2017/02/17 (Fri) 20:04:02

ちあきさんの歌を聴くようになり、お名前を意識するようになって10年。気が付いたら最も聞く頻度の高い歌はほとんど全てが船村先生の作品となりました。
帰りの道すがら「男の友情」や「帰郷」を聴きながら、涙腺が緩んでいました。
昨年訪ねた「船村徹記念館」で、先生が選んだであろう「矢切りの渡し」を歌うちあきさんにまた逢いにいくつもりです。
今夜は酒を飲みながら先生の残した作品を繰り返し聴くことにしましょう。
献杯。

Re: 船村徹先生、ご逝去 - バニラアイス

2017/02/18 (Sat) 08:14:44

先程仕事から帰宅してネットのニュースにより訃報を知り、
「もしや」と思いこのサイトに急ぎ来て見れば既に追悼の
コメントがあり驚いています。
船村さんはちあきさんを誰よりも高く評価されていましたね。
「矢切の渡し」の話題が出るたびに「あれはちあき君の曲」
と言っておられましたし、演歌から距離を置いていた
ちあきさんも「船村演歌なら歌ってみたい」と。
「矢切の渡し」は勿論、「紅とんぼ」はその最高の証でしょう。

テレビのちあきさん特集で、「ちあき君、戻ってきておいでよ」
とカメラ目線でコメントされたのが今も印象に残っています。
おそらくどこかでちあきさんも、悲しみにくれていると思います。

謹んで、船村徹さんの御冥福をお祈り致します。

ポスター - みょん

2017/01/28 (Sat) 06:12:44

みなさんはじめまして。
現在20代ですがちあきなおみさんの魅力にはまり、レコードやCDをちょこちょこ集めているものです。
初めてこのウェブサイトを見つけて皆様本当にファンの方々ばかりで情報もたくさんお持ちなので、嬉しい限りです!!!

さて、ちあきさんのポスターを探しているのですが、
ネットオークション等以外、店舗等でありそうなところがございましたら
情報共有までに教えていただけたら嬉しいのですが、
ご存知の方いらっしゃいますでしょうか。。。?

Re: ポスター ウシオ@管理人

2017/01/29 (Sun) 01:21:19

みょんさん、はじめまして。
若いファンの方がいらしてくださり、嬉しい限りです。

ポスターについては私も逆に教えてほしいという感じで、店舗などの情報は残念ながら私は持ち合わせておりません。

ネットオークションで見つけたら、全力で落札しにかかりたいと思います(笑)。
とはいっても、こちらも以前に比べると出にくくなってきていますね…。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.